カノン本チラシ_外面カノン本チラシ_中面中林舞が、東京芸術劇場「カノン」に出演します。実力と魅力を兼ね備えた俳優陣が、ここに集結しました。中林にとって、野田秀樹氏の戯曲に参加するのは今回が初めてです。どうぞご期待ください。

【本作について(公式サイトより)】
野田秀樹の型破りでイメージにあふれ、あまりにもオリジナルなその戯曲に国内外の才能あふれる演出家が敢然と挑むシリーズ企画!2015年に演劇系大学共同制作Vol.3で「カノン」を演出した野上絹代の才能を見込み、野田自身が再演を希望しました。東京芸術劇場は若手演出家・劇作家を積極的に起用して活躍の場を提供しています。オーディションで選ばれた俳優陣の熱演もお見逃しなく!!!

◆あらすじ
牢番の太郎は、囚われの身の沙金に心奪われ牢から逃してしまうが、その罪の放免の為に沙金率いる盗賊団のアジトに潜り込んで『ある事』を探る密偵を都の権力者、天麩羅判官に命じられる。窃盗に対して弱腰の太郎だったが、思想犯で捕らえられた実の弟、次郎を助けるために人を殺め、それをきっかけに罪を重ね、更に沙金への想いを募らせていく。次郎は盗賊団に加わり、信念のもとに行われる盗みを説き、判官屋敷にある『自由』を盗むことを仲間達に提案する。一方、天婦羅判官は屋敷に保管している絵画の『ある事』に繋がる隠された真実を部下に漏らすのだった。

走れ。
何故走らない、走れ、
共に盗りに行くぞ、
この限りない
夜の闇に潜んでいる
あの『自由』を。

東京芸術劇場「カノン」(←公式サイトの本作のページをlink!)
作:野田秀樹
演出:野上絹代

【日程】
2020年3/2(月)~15(日) 池袋西口・東京芸術劇場 シアターイースト
★2/5現在→ 3/6(金)19:00の回が追加公演となりました。

3/02(月)19:00
3/03(火)19:00
3/04(水)休演日
3/05(木)19:00
3/06(金)14:00 / 19:00 ←夜が追加公演となりました!
3/07(土)13:00 / 18:00
3/08(日)13:00 / 18:00
3/09(月)休演日
3/10(火)休演日
3/11(水)19:00
3/12(木)14:00 / 19:00
3/13(金)14:00
3/14(土)13:00 / 18:00
3/15(日)13:00  全16演

【出演】
中島広稀
さとうほなみ

名児耶ゆり
永島敬三
大村わたる
山本栄司
長南洸生
緒形 敦
川原田樹

中林 舞
手代木花野
佐々木美奈
前原麻希
本多 遼
湯川拓哉
小田龍哉
村田天翔
佐野 功

木津誠之
家納ジュンコ
佐藤正宏

渡辺いっけい

【スタッフ】
舞台美術:乘峯雅寛
照明:中山奈美
音楽:佐藤公俊、難波卓己
音響:星野大輔
映像:松澤延拓
衣裳:土田寛也
舞台監督:佐藤 恵、山下 翼
演出助手:吉中詩織
コンディショニングトレーナー:KOU
制作進行:相場未江
協力:NODA・MAP
企画制作:東京芸術劇場
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:12/7(土)10:00~
料金(全席指定・税込):一般前売 5.000円
65歳以上 4.500円 25歳以下 3.500円 高校生以下 1.000円

◆チケット取り扱い(東京芸術劇場ボックスオフィス、各プレイガイド)などの詳細は こちら
※託児サービス、視聴覚障害のお客様へのご案内、チケット取り扱いにつきましての注意事項なども、上記リンク先をどうぞご覧くださいませ。

お問い合わせ:東京芸術劇場ボックスオフィス(←link!) TEL:0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

【会場】
池袋西口・東京芸術劇場 シアターイースト 地図は こちら
豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場地階 TEL:03-5391-2111 ※向かって左側がイースト、右側がウエストです。
※JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結しています。

公演の概要、チケットお取り扱いなどの詳細は、東京芸術劇場のサイト をどうぞご覧ください。
尚、劇場公式ツイッターは こちら です。