本チラシ_02本チラシ_02武谷公雄が、トライストーン・エンタテイメント「少女仮面」に出演します。実力と魅力を兼ね備えた俳優陣が、ここに集結しました。武谷にとって、唐十郎氏の戯曲に参加するのは今回が初めてとなります。武谷は『腹話術師』を演じます。どうぞご期待ください。

【本作について】
◆世田谷パブリックシアター公式サイトより
1969年、鈴木忠志が主宰する早稲田小劇場に書き下ろされた、唐十郎の傑作戯曲「少女仮面」。岸田戯曲賞を受賞し、極めて唐作品の中でも人気の高いこの戯曲を2020年の幕開けに上演します。演出・美術は今、注目の杉原邦生(KUNIO)。スーパー歌舞伎Ⅱ「新版 オグリ」(市川猿之助と共同演出)、ギリシャ悲劇「グリークス」に続き、年明け挑むのが「少女仮面」。主演は数々の演劇賞を受賞し、充実の舞台出演が続く若村麻由美。唐戯曲に初めて挑みます。

◎登場人物
伝説の大スター・春日野八千代(若村麻由美)に憧れて、地下の喫茶店「肉体」にやってきた少女貝(木﨑ゆりあ)と老婆(大西多摩恵)。そこにはボーイ主任(大堀こういち)とタップを踊りながらでてくる不思議なボーイふたり(井澤勇貴、水瀬慧人)、腹話術師(武谷公雄)、水飲みの男(田中佑弥)。一体これから何が始まるのか?

◆本作の特設サイトより
◎唐十郎の言葉
廊下で昼寝をしていたら、メリーポプキンズの『悲しき天使』で起こされた。僕はこの曲の終わりに聞こえるバックの少女コーラスが大好きで、それを耳にした時もそうだった、判っきりと燃える町が見えたのです。
それは、関東大震災の頃、風呂屋の娘だった僕の母が、ドンブラコと煮えくり返る熱湯の上に板っぺらを渡して、行こか戻ろか思案にくれていたという話と一緒こたになりまして、二日で書きなぐったのが「少女仮面」であります。
唐十郎 (1973年・角川文庫 あとがき より)

◎演出家ノート
僕たちは当たり前のように自分の肉体が在り、名前が有り、社会的存在保証がある、と、思っている。
しかし、それらが本当に〈ある〉とどれだけの人が言い切れるだろう。
いかに早く、安く、楽に他者とコミュニケートできるか。そのことに一番の〈価値〉が見出され、直接的コミュニーケーションが〈煩わしさ〉という汚名とともに地位を下げ続ける情報化社会の中で、どうやら僕たち自身の〈ある〉という感覚すらも、とても怪しく、疑わしい〈情報=データ〉でしかないような気がしてくる。
元宝塚スター・春日野八千代は、すべてをむさぼり取ろうとする少女ファンたちに自分自身を与え続けた結果、己の肉体の在り処すらも見失ってしまった。そんな彼女が彼女自身の〈ある〉を獲得するため愛と肉体を求めるその姿を、ただの〈狂気〉と言い捨てるには、あまりにも現代社会全体が〈狂気〉にまみれすぎているように思える。
唐十郎が1969年に生み出した『少女仮面』には、現代(いま)だからこそ迫ってくる切実さが満ち溢れている。今回はこの作品を、現代を生きる僕たちの〈実在〉のための物語として、クールかつスタイリッシュに描き出したいと考えている。  杉原邦生

1969年初演、アングラ演劇の金字塔!唐十郎×杉原邦生×若村麻由美!
トライストーン・エンタテイメント「少女仮面」(←特設サイトをlink!)
作・唐十郎
演出:杉原邦生(KUNIO)

【日程】
2020年1/24(金)~2/9(日) 三軒茶屋・シアタートラム

1/24(金)19:00
1/25(土)13:00 / 17:00◎
1/26(日)13:00
1/27(月)休演日
1/28(火)19:00
1/29(水)14:00 / 19:00◎
1/30(木)19:00
1/31(金)19:00◎
2/01(土)13:00 / 17:00
2/02(日)13:00
2/03(月)19:00◎
2/04(火)休演日
2/05(水)19:00
2/06(木)14:00
2/07(金)19:00◎
2/08(土)13:00
2/09(日)13:00  全18公演

◎印=終演後にアフタートークがあります。武谷が参加するのは、29・31(水・金)夜公演です。

【出演】
若村麻由美
木﨑ゆりあ
大西多摩恵

武谷公雄
井澤勇貴
水瀬慧人
田中佑弥
森田真和
大堀こういち

【スタッフ】
制作:米田 基
票券:熊谷由子
プロデューサー:佐藤政治、安部菜穂子、鳥居紀彦、笛木園子(fuetree)
エグゼクティブプロデューサー:山本又一郎
主催:トライストーン・エンタテイメント、トライストーン・パブリッシング
提携:公益財団法人せたがや文化財団、世田谷パブリックシアター
後援:世田谷区

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:11/16(土)
料金(全席指定・税込):8.000円
U25チケット 5.000円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取り扱い。当日要証明書提示)

◆チケット取り扱い(世田谷パブリックシアターチケットセンター、各プレイガイド)の詳細は こちら
◆チケット取り扱いを含め、託児サービス・車椅子スペースなどの詳細(劇場からのご案内)は こちら

★1/17現在→ 当日引取チケットの予約フォームは こちら
※ご予約いただき、当日の受付にて代金と引き換えにチケットをお渡しいたします。キャンセル料などの注意事項につきましては、
上記のリンク先をどうぞご確認くださいませ。いわゆる『当日券』がこれに当たりますので、是非ご活用ください。

お問い合わせ:トライストーン・エンタテイメント TEL:03-3422-7520(平日12:00~17:00)

【会場】
三軒茶屋・シアタートラム 地図は こちら
東京都世田谷区太子堂4-1-1 世田谷パブリックシアター/シアタートラム TEL:03-5432-1526
※田園都市線三軒茶屋駅から直結した26階建て高層ビル・キャロットタワー1階の一角にあります。ビル内上階にある世田谷パブリックシアターとは違い、シアタートラムは別棟1階に単独で存在している点にどうぞご注意ください。

公演の概要、チケットお取り扱いなどの詳細は、特設サイト をどうぞご覧ください。尚、公式ツイッターは こちら です。