すべては原子で 表すべては原子で 裏古賀友樹が、スペースノットブランク「すべては原子で満満ちている」に出演します。古賀は昨年は「緑のカラー」「ネイティブ」「舞台らしき舞台されど舞台」「デーモン・ネーション」と、スペースノットブランクの4作品に出演しました。そして本年は、「共有するビヘイビア」「言葉だけでは満ちたりぬ舞台」と既に2作品に出演しています。スペースノットブランクは古賀にとって、多摩美術大学在学中から参加している最も付き合いの長いカンパニーです。一つの言葉・カテゴリーでは言い表せない・くくり切れないスペースノットブランクの新しい世界観は、演劇界で今、非常に注目されています。本作はスペースノットブランク初のこまばアゴラ劇場進出作品です。スペースノットブランクも古賀もまだ20代半ば。演劇界は今、こうして90年代生まれの新しい才能へと更新されています。新世代によって創造・更新された新たな舞台芸術のその次元、クリエーションの成果に、どうぞご期待ください。

【スペースノットブランクとは】
小野彩加と中澤陽が舞台芸術を制作する組織として2012年に設立。舞台芸術の既成概念に捉われず新しい表現思考や制作手法を取り入れながら舞台芸術の在り方と価値を探究している。環境や人との関わり合いと自然なコミュニケーションを基に作品は形成され、作品ごとに異なるアーティストとのコラボレーションを積極的に行なっている。2017年〈第8回せんがわ劇場演劇コンクール〉にてグランプリ受賞。2018年〈下北ウェーブ2018〉に選出、〈高松アーティスト・イン・レジデンス2018〉に招聘。

【本作について】
ドラマとカオスが交錯する。そこに表れるすべての事象。とすべてのすべてについて。
いくつかの舞台に表れるいくつかの事象を、作者たちの独自性と物語たちの虚構性を交え、モキュメンタリーとして描きます。人間と人間の表現を探究するスペースノットブランクが、自己と他者の存在を受容し、いくつかの舞台で作者たちと物語たちを展開することで、舞台によるコミュニケーションを行ないながら、すべての事象に ある ない 意味を表します。

スペースノットブランク初のこまばアゴラ劇場です!
スペースノットブランク「すべては原子で満満ちている」(←スペーノットブランク公式サイト内の本作のページをlink!)
演出:小野彩加 中澤 陽

【日程】
6/14(金)~23(日) 駒場東大前・こまばアゴラ劇場

6/14(金)19:30 プレビュー
6/15(土)19:30 プレビュー
6/16(日)14:30 プレビュー
6/17(月)休演
6/18(火)19:30
6/19(水)19:30
6/20(木)19:30
6/21(金)19:30
6/22(土)14:30
6/23(日)14:30

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の20分前の予定です。
※入場の際はこまばアゴラ劇場支援会員を優先させていただきます。
※各種割引券(下記をご参照のほど)は当日の受付にて身分証明書をご提示いただきます。
※未就学児はご入場いただけません。

【出演】
荒木知佳
古賀友樹
近藤千紘
高嶋柚衣
瀧腰教寛
西井裕美

【スタッフ】
舞台監督:河井 朗
舞台美術:古舘壮真
音響・照明:櫻内憧海
制作:河野 遥
宣伝写真:ダンオゥケ・カールソン
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:スペースノットブランク、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:点潤、プリッシマ、ルサンチカ、SOHMA FURUTATE DESIGN、お布団、青年団、ヌトミック

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:4/20(土)10:00~
料金(日時指定・全席自由・当日精算・整理番号受付順)
プレビュー 一律 1.100円
予約 一般 2.900円 U24(24歳以下・要証明)2.400円
当日券 各600円増 高校生以下(一律/要証明)1.100円 リピーター(一律/プレビューを除く)1.600円

◆チケット取り扱い
ご予約はWEB予約フォームにて→ こちら(『予約フォーム』の文字にlinkが貼られています!)

お問い合わせ:スペースノットブランク spacenotblank@gmail.com

【会場】
こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13 TEL:03-3467-2743
※駒場東大前駅からこまばアゴラ劇場までの道筋
渋谷から京王井の頭線各駅停車で2駅目、駒場東大前駅から徒歩3分(急行は止まりませんのでご注意下さい)。
駒場東大前駅東口(渋谷方向の改札)を出て右の階段を下りる。線路に沿って道なりに突き当たりまで歩く。突き当たり右の階段を下りる。降りてすぐの十字路を左に。30mほど歩くと右手にこまばアゴラ劇場があります。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※こまばアゴラ劇場は劇場が建物の2階部分にあり、多くの公演が階段でのご入場となっております。車椅子など、階段でのご入場が難しい方はあらかじめ劇場・劇団までご確認・ご相談ください。

公演概要などの詳細は、スぺースノットブランクのサイト をご覧ください。ツイッターは こちら、フェイスブックは こちら です。また、上記のこまばアゴラ劇場公式サイトもどうぞ合わせてご覧くださいませ。