遊貴まひろが、日韓演劇交流センター・韓国現代演劇 ドラマリーディング Vol.9「少年Bが住む家」に出演します。遊貴が出演するのはその戯曲ですが、他に「刺客列伝」「黄色い封筒」が上演されます。3作品の交互上演となります。どうぞご期待ください。
◇【韓国現代演劇 ドラマリーディング Vol.9】全体の詳細は こちら

【以下、座・高円寺公式サイトより】
日韓の演劇交流を促進するため、東京とソウルで交互に隔年で開催しているドラマリーディング。
東京では、韓国の劇作家による現代戯曲のリーディングを3演目とシンポジウムも開催します。

『少年Bが住む家』あらすじ
デファンは14歳の時に殺人を犯し、7年の実刑判決を受けることになった。模範囚だった彼は保護観察処分となり自宅に戻る。自立を促す父、息子を隠す母、デファンにだけ見える少年Bの存在。近所に越してきたひとりの女が訪ねてきた、ある冬の日。そこから家族の日常が変化し始める……。

日韓演劇交流センター・韓国現代演劇 ドラマリーディング Vol.9「「少年Bが住む家」
※以下、「少年Bが住む家」のクレジットです。他の2作品の情報は上記公式サイトをどうぞご覧ください。
作:イ・ボラム
翻訳:シム・ジヨン
演出:大澤 遊
演出助手:村瀬千佳子
出演:荒巻まりの、牛尾茉由、円地晶子、川瀬遼太、内藤栄一、中島大介、峰﨑亮介、遊貴まひろ、渡部みなみ
会場:座・高円寺1

主催:一般社団法人 日韓演劇交流センター
後援:韓国文化院、杉並区
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

【日程】 ※3作品の交互上演となります。遊貴出演の「少年Bが住む家」には★印を付けています。
1/23(水)19:00「刺客列伝」
1/24(木)19:00「黄色い封筒」
1/25(金)19:00「少年Bが住む家」★
1/26(土)14:00「刺客列伝」 / 19:00「黄色い封筒」
1/27(日)14:00「少年Bが住む家」★ / 17:00 シンポジウム

※3作品いずれも、終演後にトークあり。
※託児サービスあり:1/26(土)14時公演(対象:1歳~未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。観劇日の1週間前までに、座・高円寺チケットボックス(TEL:03-3223-7300)までお申込みください。

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:12/3(月)~
料金(全席自由・税込):リーディング 各1.500円 シンポジウムのみ 500円 3作品セット券 4.000円
学生割引:リーディング1作品 1.000円(日韓演劇交流センターのみ取扱い)
※リーディングの半券提示で、27日のシンポジウムに無料でご入場いただけます。
※未就学のお子様はご入場いただけません。
※車椅子のままでご観劇をご希望の方のために、車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がありますので、お申し込みの際にお問い合せください(座・高円寺チケットボックス TEL:03-3223-7300)。
※障がい者手帳をお持ちの方は、座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り1割引となります。

◆チケット取り扱いの詳細は こちら(←link!)
座・高円寺チケットボックス(月曜定休) 03-3223-7300(TEL 10:00~18:00/窓口 10:00~19:00)
座・高円寺WEBチケットは こちら(←link!)
日韓演劇交流センター TEL:050-5327-9826

お問い合わせ:日韓演劇交流センター(←link!)

【会場】
座・高円寺1 地図は こちら
杉並区高円寺北2-1-2 TEL:03-3223-7500
※JR高円寺駅北口を出て右へ、5分ほど歩いた左側です。