範宙遊泳 表範宙遊泳 裏福原冠が、範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」に出演します。範宙遊泳にとっては、初の下北沢における公演が本多劇場となります。本作は、2014年春に池袋・東京芸術劇場シアターイーストにて上演された作品の再演(リクリエーション)です。福原は範宙遊泳劇団員ですのでその初演に出演しておりましたが、今回の客演は新たな俳優陣がここに集結しました。名作の5年ぶりの再演に、どうぞご期待ください。

【範宙遊泳(はんちゅうゆうえい)とは】
東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。2007年発足。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本が注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、アメリカ、シンガポールで公演や国際共同制作なども行ない、活動の場を海外にも広げている。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。山本卓卓は、2015年度より公益財団法人セゾン文化財団ジュニアフェロー、2016年度より急な坂スタジオサポートアーティスト、2017年度よりアーツコミッション・ヨコハマ クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ対象者としても活動。アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日米芸術交流プログラム NYフェローシップ対象者として、2019年に半年間のニューヨーク渡航を控えている。

【本作について(範宙遊泳公式サイトより)】
音 も 立 て ず に 世 界 は 終 わ ろ う と し て い る
一瞬だけ空が緑色に輝いてからというもの地球には異変が起こりはじめた。
すべての犬が散歩に行かなくなり、猫は左にしか曲がらなくなった。
すべての花は自ら捩じれて茎にこぶ結びをつくるようになり、カエルはそれまでの倍以上跳ね上がるようになった。
電柱の足場のボルトはどうしてだろう確実に以前より延び、すべての道路標示はさらさらと粉になって方方へ消えた(まるで旅に出るみたいに)。
老人は皆風船のように膨らんで空に浮かび、いつか若者はそれを針で突いて割るだろう。
すべてが着実に、ただし誰にも気付かれないように、そうなっていく。
そして誰も気付かないうちに、着実に、地球から何もかもが消え去っていく。
本当に誰もそれに、気が付かなかった。

本多劇場初進出!名作の5年ぶりの再演!
範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」
作・演出:山本卓卓

【日程】
2019年1/31(木)~2/3(日) 下北沢・本多劇場

1/31(木)19:30
2/01(金)19:30
2/02(土)14:00★ / 19:00
2/03(日)14:00

★印=託児あり。詳細は下記をご参照のほど。
※受付は開演の45分前、開場は30分前です。

【出演】
熊川ふみ 埜本幸良 福原 冠(以上、範宙遊泳)
稲継美保 野口卓磨 松本 亮 山崎皓司 山田由梨 油井文寧
銀 粉蝶

【スタッフ】
アートディレクター:たかくらかずき
音楽:千葉広樹
美術:中村友美
照明:富山貴之
音響:池田野歩
衣裳:藤谷香子
衣裳進行:臼井梨恵、山川桃加
映像:須藤崇規
舞台監督:櫻井健太郎
演出助手:谷口順子、中村未希
宣伝写真:黑田菜月
デザイン:工藤北斗
当日運営:田中亜実、河野 遥
票券:つくにうらら
制作助手:川口 聡、奥山三代都
制作:坂本もも
協力:プリッシマ、コムナルカ、イマジネイション、FAIFAI、贅沢貧乏、株式会社アプレ、フライングボックス、
モモンガ・コンプレックス、劇団女体盛り、カミグセ、水中めがね∞、ロロ、柿木初美、
森下スタジオ、急な坂スタジオ、ローソンチケット
助成:公益財団法人セゾン文化財団、アーツコミッション・ヨコハマ
企画制作・主催:範宙遊泳、さんかくのまど

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:12/16(日)10:00~
※一部、12/9(日)10:00~先行販売。詳細は下記をご参照のほど。
◆料金(税込・全席指定・予約時選択制)
前売 一般 5.000円 U25 3.500円 高校生以下 1.000円
天井桟敷 3.000円 ※枚数限定。見づらい席や後方席の場合があります。その代わりにお安くご覧いただけます。
遠方割引 2.000円 ※枚数限定。一都六県以外からお越しのお客様が対象。見づらい席や後方席の可能性があります。
3人割引:3枚1セットで合計金額より900 円引き ※一般・U25 のみ対象。ご観劇当日に1名あるいは2名キャンセルになりました場合もセット料金合計金額をいただきますので、その点にどうぞご注意ください。
当日券 各500円増し

◆チケット取り扱い(linkを貼っています)
一般・U25(事前入金制)
◇演劇最強論-ing(会員登録不要・手数料無料)→ こちら
◇ローソンチケット(各種手数料がかかります)→ こちら
【Lコード:33396】 電話:0570-000-407(10:00~20:00/オペレーター対応)
店頭:ローソン・ミニストップ店頭LoppiにてLコードを入力
※取り扱いの詳細は、範宙遊泳公式サイトをどうぞご確認くださいませ。

↓★以下のチケットは12/9(日)10:00~先行販売です!
高校生以下・天井桟敷・遠方割引・3人割引(当日精算)はカルテット・オンライン→ こちら

※前売りチケットはクレジット決済とコンビニ支払いが選択できますが、事前入金・発券が必要です。
※ご予約の変更、チケット紛失の再発行はできません。
※開演時間を過ぎますとご予約無効となり、ご観劇いただけない場合がございます。
※各種割引でご予約のお客様は、受付で証明書をご提示ください。
※未就学児はご入場いただけません。
※車椅子でお越しのお客様は、スペース確保のため事前に劇団へご連絡をお願いいたします。

◆託児サービス
上記日程の★印=2/2(土)14:00の回は託児サービスがあります。
ご予約・お問い合わせ:イベント託児 マザーズ(有料・定員制・要予約) 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)

お問い合わせ:範宙遊泳 制作 090-6182-1813 mail:hanchu.ticket@gmail.com

【会場】
下北沢・本多劇場 地図は こちら
世田谷区北沢2-10-15 TEL:03-3468-0030
※小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」に新設された「東口改札」から劇場へ向かってくださいませ。2018年12月22日付にて、「仮北口改札」は「東口改札」へと名称変更されました。その点に、どうぞご注意ください。

公演の概要、チケットお取扱いなどの詳細は、範宙遊泳のサイト をどうぞご覧ください。尚、ツイッターは こちら、フェイスブックは こちら です。