辻 貴大 Takao Tsuji

サイズ/176cm 65kg B100 W76 H98 靴26.5
生年月日/1990年7月31日 現在30才
出身地/和歌山県  血液型/AB型
資格/普通自動車免許
特技/野球、麻雀、将棋、ビリヤード
趣味/バッティングセンター、カラオケ
PHOTO by 熊谷仁男

【経歴】
2009年、東京大学後期教養学部基礎科学科数理科学分科入学。在学中より演劇活動を開始して、その後【カムヰヤッセン】のメンバーとなる。その魅力はまず、一度観たら忘れられない『顔』に在る。演劇界では珍しい、“理系” の顔。そして、冷静さとは裏腹な “猪突猛進する陽性” の熱気である。どんな現場でも潤滑油となりうる軽やかで明るい人懐っこさのなかに、物事を論理的・建設的に進行するクレバーさが発光する “妙”。大人な色気が、ふいに垣間見える少年性と同居している光彩である。2015年には、自身による演劇ユニット【FunIQ(ファニック)】を旗揚げした。

◆Information
現在、俳優業を一旦休業しております。
復帰にご期待いただければ有難いです。どうぞよろしくお願いいたします。

■主な舞台
2014年
「新説・とりかえばや物語」SPACE雑遊
(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン
「美女と魔物のバッティングセンター」恵比須エコー劇場(作・演出:モラル)MMJプロデュース
「エロビアンナイト」王子小劇場(作・演出:モラル)犬と串
「 す き と お り 」スタジオ空洞(作・演出:金崎敬江)miel〈ミエル〉
「未開の議場」王子小劇場(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン
2015年
「山の声 -ある登山者の追想」北とぴあペガサスホール ほか(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン 番外公演3
「リボーン・チャンス」ワテラス・コモン ホール(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン
「FunIQの浮気を終わらせる3つの方法」studio BLANK(作・演出:FunIQ)FunIQ〈ファニック〉
2016年
「ザ・ドリンカー」駅前劇場(作・演出:今城文恵)浮世企画
「レドモン」吉祥寺シアター(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン
「ごはんと祭 FunIQ『謝罪ノススメ』」下北沢 駅前劇場(作・演出:日比野線)ごはん部・盆の米騒動
「楽屋一流れ去るものはやがてなつかしき一」花まる学習会王子小劇場
(作:清水邦夫 演出:北川大輔)オトナの事情≒コドモの二乗〈塚越健一〉
2017年
「淵、そこで立ち止まり、またあるいは引き返すための具体的な方策について」ワテラス・コモン ホール
(作・演出:北川大輔)カムヰヤッセン
「あしたのこと」KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(二人芝居/作:工藤舞 演出:赤澤ムック)神奈川かもめ短編演劇祭
「17 seventeen」SPACE雑遊(作:日向十三 演出:田中壮太郎)演劇企画体ツツガムシ
「たちばなきょうだい、と天使たち」Ito・M・Studio(作・演出:上野友之〈劇団競泳水着〉)FunIQのかけ算 #1
「あいだヶ原のほおずき祭り」Ito・M・Studio(作・演出:今城文恵〈浮世企画〉)FunIQのかけ算 #2
「The Phantom Cowboy」スタジオ空洞(作・演出:小栗剛〈キコ/qui-co.〉)FunIQのかけ算 #3
「落ちるな中学生」Ito・M・Studio(作・演出:舘そらみ〈ガレキの太鼓〉)FunIQのかけ算 #4
「パン屋爆発」SPACE梟門(作・演出:モラル〈犬と串〉)FunIQのかけ算 #5

■映画
2017年「硬派探偵4」(監督・脚本:黒木正浩)

■TVCM ほか
2018年 ワイズ・スポーツ(株) Sportsnavi プロ野球速報アプリCM『巨人』編

有限会社プリッシマ 〒164-0003 東京都中野区東中野1-45-10 カーサ・フォレストーネ東中野402
tel&fax:03-3363-1089 e-mail:purissima@h3.dion.ne.jp http://www.purissima.biz
artist一覧へ >>