福原 冠 Kan Fukuhara

サイズ/178cm 60kg B83 W76 H88 靴27.5
生年月日/1985年8月15日 現在36才
出身地/神奈川県  血液型/B型
資格/普通自動車免許
特技/DJ、英語、ダンス、ギター
趣味/音楽鑑賞、中古レコード屋巡り、翻訳、水泳、散歩
PHOTO by 熊谷仁男

【経歴】

明治大学文学部文学科演劇学専攻在学中に演劇活動を開始。卒業後は、範宙遊泳、ロロ、木ノ下歌舞伎、悪い芝居、FUKAIPRODUCE羽衣、Baobab、KUNIOなど、次世代の演劇界を担うカンパニーにいずれも主要な役どころで出演。その様々な世界観から信頼を得た実力派として、新境地を開拓し続けている。また、DJとして都内のクラブで活動する一面を併せ持つ。2014年には山本卓卓主宰・範宙遊泳の新たな劇団員となる。また、2015年には同世代の俳優と立ち上げた演劇ユニット【さんぴん】の旗揚げ公演を行った。近年は、身体能力を活かしてダンス公演にも出演。フラットな表現と鋭利な表現を行き来する、“言葉” へのこだわりの波間を泳ぐ浮遊感が魅力。

個人Blog 『BLONDELONGTOURS』
個人Twitter
範宙遊泳 (主宰:山本卓卓)
さんぴん (自身による演劇ユニット)

◆Information
◇無料配信動画に出演中!
文京シビックホール 響きの森きっずリモートプログラム 配信動画
範宙遊泳 シリーズ〈おとなもこどもも〉「ももたろうのつづき」(作・演出:山本卓卓)
配信期間(無料):7月20日10:00~2022年3月31日18:00
◆配信動画は→ こちら
※昔話「桃太郎」のその後を描いたオリジナルストーリーです。是非、どうぞご覧ください。
◇12月前半本番の出演舞台が決定!詳しい情報の告知に、どうぞご期待ください。
◇2022年2月本番の出演舞台が決定!大舞台です!詳しい情報の告知に、どうぞご期待ください。
◇広告に出演中!
2020年6/24~ 外国語学習サイト【FluentU -生きた海外動画で外国語を学ぼう!】
※英語力を活かして出演しています。見る機会がありましたら、どうぞご覧ください。

■主な舞台
2008年
「愛の続き/その他短編」下北沢OFF・OFFシアター(作・演出:ハガワアユム)MU
「誰も寝てはならぬ」明治大学学内校舎(作・演出:友寄総市浪)国道五十八号戦線
「国道五十八号戦線異状ナシ」シアターグリーンBASE THEATER(作・演出:友寄総市浪)国道五十八号戦線
「砂時計は壊れている」ザ・ポケット(作・演出:白坂英晃)はらぺこペンギン
「THE BEST of 1K」サンモールスタジオ(構成・演出:池田智哉)ギリギリエリンギ
2009年
「誰も寝てはならぬ」神楽坂die pratze(作・演出:友寄総市浪)国道五十八号戦線
「透明ジュピ子黙殺事件」神楽坂die pratze(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「ラクダ」桜美林大学プルヌスホール/素晴らしき青春(桜美林大学学内団体)
「クライムスネイク」シアターグリーン BIG TREE THEATER(作・演出:元吉庸泰)エムキチビート
「反重力エンピツ」サンモールスタジオ(作・演出:友寄総市浪)国道五十八号戦線
「海ノ底カラ星ヲ見上ゲヨ」サンモールスタジオ(作・演出:末原拓馬)おぼんろ
2010年
「バベルノトウ」サンモールスタジオ(作・演出:友寄総市浪)国道五十八号戦線
「歓進帳」STスポット横浜(監修・補綴:木ノ下裕一 演出・美術:杉原邦生)木ノ下歌舞伎
「反重力エンピツ〈再演〉」サンモールスタジオ(作・友寄総市浪 演出:福原冠)国道五十八号戦線
「東京アメリカ」STスポット横浜(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「窮する鼠」ギャラリー・ルデコ(作・演出:中村暢明、井原謙太郎)JACROW
「ジャンヌ・ダルク」赤坂ACTシアター(作:中島かずき 演出:白井晃)TBSテレビ
2011年
「労働です」STスポット横浜(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「芸劇eyes番外編 20年安泰。 範宙遊泳『うさ子のいえ』」水天宮ピット 大スタジオ(作・演出:山本卓卓)東京芸術劇場
「ガニメデからの刺客」KYOTO EXPERIMENT 2011フリンジ “GroundP★”(作・演出:山本卓卓) 範宙遊泳
「誤/娯楽」こまばアゴラ劇場(作・演出:赤澤ムック)黒色綺譚カナリア派 活動停止公演
2012年
「LOVE02」こまばアゴラ劇場(作・演出:三浦直之)ロロ
「ストレンジャー彼女」SPACE雑遊(作:スエヒロケイスケ 演出:寺十吾)tsumazuki no ishi
「夢!サイケデリック!!」アトリエ春風舎(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「東京アメリカ〈再演〉」こまばアゴラ劇場(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「~飛来・着陸・オードブル~」こまばアゴラ劇場(ダンス公演 構成・演出・振付:北尾 亘)Baobab
2013年
「キャッチャーインザ闇」王子小劇場(作・演出:山崎彬)悪い芝居
「黒塚」横浜 十六夜スタジオ(監修・補綴:木ノ下裕一 演出・美術:杉原邦生)急な坂スタジオプロデュース/木ノ下歌舞伎
「Still on a roll」こまばアゴラ劇場(作・演出・音楽:糸井幸之介)FUKAIPRODUCE羽衣
「SEX,LOVE&DEATH」ザ・スズナリ(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)日本劇団協議会/ナイロン100℃
「猿後家(サルゴケ)」恵比寿・エコー劇場(作:三浦直之 演出・振付:北尾亘)日本劇団協議会/オールスタッフ
2014年
「うまれてないからまだしねない」東京芸術劇場 シアターイースト(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「ハムレット」あうるすぽっと(作:ウィリアム・シェイクスピア 演出・美術:杉原邦生)KUNIO
「醜い男」東京芸術劇場 アトリエイースト(作:マリウス・フォン・マイエンブルク 演出:長谷川寧)冨士山アネット/Manos.
「よるべナイター」青山円形劇場(作・音楽・美術・共同演出:糸井幸之介 演出:深井順子)FUKAIPRODUCE羽衣
2015年
「黒塚」こまばアゴラ劇場(監修・補綴:木ノ下裕一 演出・美術:杉原邦生)木ノ下歌舞伎 〈三重・岐阜・京都・新潟公演あり〉
「NEW HERO」東京芸術劇場 アトリエイースト(構成・演出・出演)さんぴん
「幼女Xの人生で一番楽しい数時間」こまばアゴラ劇場(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「われらの血がしょうたい」横浜・のげシャーレ(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳・フェスティバル/トーキョー2015 連携プログラム
2016年
「われらの血がしょうたい」インド公演(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「黒塚」フランス・パリ日本文化会館(監修・補綴:木ノ下裕一 演出・美術:杉原邦生)木ノ下歌舞伎
「戦争に行って来た」「その好きは通らない」東京芸術劇場 アトリエイースト(作・演出:ハセガワアユム)MU
「NEW HERO~仙台、道の上より~」せんだい演劇工房 10-BOX(構成・演出・出演)さんぴん
「靴屑の塔」吉祥寺シアター(振付・構成・演出:北尾亘)Baobab 〈京都・仙台公演あり〉
「六本木アートナイトスイッチ2016」六本木商店街・六本木ヒルズ
(作:スイッチ総研+六本木アートナイトスイッチ研究員 総合演出:光瀬指絵)スイッチ総研
「ZOO」京都芸術センター 講堂(原作:マヌエラ・インファンテ 演出:篠田千明)KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭
「NEW TEACHER~振り返れば、街角に教授たち~」さんぴん+三重大学 地域の物語発掘プロジェクト
(三重パフォーミングアーツ発信プロジェクト)
2017年
「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア -THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」
(インド バンガロール・ポンデシェリー・プネ・デリー4都市ツアー) 範宙遊泳×The Tadpole Repertory 新作コラボレーション
『可能性の獣たち2017 ランチふれあいパーク編 “Baobab”』コンドルズ×あうるすぽっと 大赤字コンテンポラリーダンスフェス
(振付・構成・演出:北尾亘)
「午前2時コーヒーカップサラダボウルユートピア -THIS WILL ONLY TAKE SEVERAL MINUTES-」森下スタジオ
(作・演出:山本卓卓、ニール・チョードリ(タドポール・レパートリー)範宙遊泳×The Tadpole Repertory
「六本木アートナイトスイッチ2017」六本木商店街・六本木ヒルズ
(作:スイッチ総研+六本木アートナイトスイッチ研究員 総合演出:光瀬指絵)スイッチ総研
「SANCTUARY -聖域-」(作:山本卓卓、Haresh Sharma ​演出:山本卓卓、Alvin Tan)範宙遊泳×THE NECESSARY STAGE
〈シンガポール公演@THE NECESSARY STAGE BLACK BOX / 横浜公演@WAKABACHO WHARF 若葉町ウォーフ〉
2018年
「ZOO」北千住BUoY(原作:マヌエラ・インファンテ 演出:篠田千明)TPAM 2018 フリンジ参加作品
「BABY BABY,THIS UNBELIEVABLE LOVE!」横浜・The CAVE/Talking Kids Hi5
「NEW HERO~突撃!隣のプレシャスご飯、デリシャス!!~」(作・演出・出演:さんぴん)さんぴん 〈北海道・沖縄公演あり〉
「#禁じられたた遊び」吉祥寺シアター(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
2019年
「これは演劇ではない ヌトミック『ネバーマインド』」こまばアゴラ劇場(構成・演出・音楽・出演:額田大志)
「俳優たちの夜」VACANT原宿(構成・演出:コムナルカ)コムナルカ
「うまれてないからまだしねない」本多劇場(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「HAMLET -ハムレット-」
(作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:森新太郎)東京グローブ座/シーエイティプロデュース 〈大阪公演あり〉
「グリークス」〈三部作〉KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
(編・英訳:ジョン・バートン、ケネス・カヴァンダー 演出・美術:杉原邦生)KAAT・KUNIO 〈東京プレビュー・京都公演あり〉
「東京キャラバン in 岡山」〈“さんぴん” として現地創作&出演〉岡山県倉敷市 倉敷物語館
(総監修:野田秀樹 岡山編 総合演出:福原充則)
2020年
「人類史」KAAT神奈川芸術劇場 ホール(作・演出:谷賢一 音楽:志磨遼平 振付:エラ・ホチルド)KAAT神奈川芸術劇場
2021年
「バナナの花は食べられる」森下スタジオ(作・演出:山本卓卓)範宙遊泳
「アンバランス」シアタートラム(振付・構成・演出:北尾亘)Baobab

■映画
2013年「ダンスナンバー 時をかける少女」三浦直之監督・脚本
2016年「鬼の唄」(監督・脚本:山本卓卓)瀬戸内国際芸術祭2016 カオス*ラウンジ@女木島
2019年「#平成最後映画『ワールズエンドファンクラブ』」(監督・脚本:平波亘)

■TV
2015年
「一旦、カメラ止めようか?『家電が意思を持ち始めているリサイクルショップ』」(フェイクドキュメンタリー)フジテレビ
2018年
「ムジカ・ピッコリーノ 奇跡(きせき)のふたり」NHK Eテレ
2019年
「TOKYOストーリーズ『小劇場クロニクル』後編」BSフジ
「ゴッドタン『マジ芝居選手権』『第20回 ストイック暗記王』」 テレビ東京
「ムジカ・ピッコリーノ 空気のように」NHK Eテレ
2021年
「ムジカ・ピッコリーノ 真夜中の治療」NHK Eテレ

■TVCM ほか
2011年 プレナス社 Hotto Motto(ほっともっと) チキン竜田弁当〈AKB48と共演〉
2018年 (株)スタッフサービス『意識高い系』篇(監督:岡田隆)
2020年~ 外国語学習サイト【FluentU -生きた海外動画で外国語を学ぼう!】

■ラジオドラマ
2015年「チョウたちの時間(全10回)」(原作:山田正紀 脚色:山本雄史 演出:藤井靖)NHK-FM 青春アドベンチャー

■ナレーション
2017年 急な坂スタジオ・柳生二千翔の演劇展示「日々のゆめゆめ」(作:柳生二千翔〈青年団 演出部/女の子には内緒 主宰〉

■イベント出演
2020年 Softbank Winter Summit 2020・イベント内の寸劇パート『マルチデバイスのある生活』

有限会社プリッシマ 〒164-0003 東京都中野区東中野1-45-10 カーサ・フォレストーネ東中野402
tel&fax:03-3363-1089 e-mail:purissima@h3.dion.ne.jp http://www.purissima.biz
artist一覧へ >>