藤家矢麻刀 出演 舞台「器」

いいへんじ「器」に出演します。藤家にとっては、初めて参加するカンパニーです。「器」「薬をもらいにいく薬」2作品の交互上演ですが、藤家は「器」のみへの出演です。作・演出の中島梓織氏は1997年生まれです。演劇は今、90年代生まれの若き世代のクリエイターたちへと更新されています。弊社は『ゆうめい』『スペースノットブランク』『劇団あはひ』など、そうした新しい世代が創る挑戦者としての作品に積極的に出演しています。新たな演劇界の才能と共に、藤家矢麻刀のその実力と魅力に、どうぞご期待ください。

【本作について(公式サイトより)】
うつを題材にした『器』と不安障害を題材にした『薬をもらいにいく薬』の二本立て公演。
現代社会を生きる若者の陰にひっそりと隠れる「死にたみ」について考える機会となる作品を目指します。

『器』
ゆるしたかった ゆるせなかった そんなわたしを ゆるしてほしかった
“愛することはゆるすこと”なら わたしはあなたを愛せないのか
2020年10月、早稲田小劇場どらま館での上演を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期。無観客で行ったパフォーマンス映像を『器(思索と試作)』として期間限定で発表。今回の公演で初めて、有観客での上演を行う。

いいへんじ「器」(←公式サイトの本作のページをlink!カンパニー&本作の情報はこちらを!)
作・演出:中島梓織
※上記の通り2作品の交互上演ですが、藤家は「器」のみへの出演です。「薬をもらいにいく薬」の方の詳しい情報は、上記公式サイトをどうぞご覧ください。

★新型コロナウイルス感染拡大防止対策につきましては→ こちら(こまばアゴラ劇場公式サイト)

【日程】 ※藤家出演の「器」に◆印を付けています。
6/8(水)~19(日) こまばアゴラ劇場

6/08(水)19:30◆★「器」
6/09(木)19:30★「薬」
6/10(金)14:00◆★「器」 / 19:30★「薬」
6/11(土)14:00「薬」 / 18:30◆「器」←夜公演、アフタートークあり!
6/12(日)14:00◆「器」 / 18:30「薬」←夜公演、アフタートークあり!
6/13(月)19:30◆「器」
6/14(火)休演日
6/15(水)19:30「薬」
6/16(木)19:30◆「器」
6/17(金)14:00「薬」 / 19:30◆「器」
6/18(土)14:00◆「器」 / 18:30「薬」←夜公演、アフタートークあり!
6/19(日)14:00「薬」  8公演×2=計16公演

★印=チケット早割期間。料金は下記チケット欄の通りです。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。上演時間は100分を予定。

◎10(金)14:00 、17(金)14:00の開演前にオープニングアクトあり。
◎11(土)18:30、12(日)18:30、18(土)18:30の終演後にアフタートークあり。
11日(器)「薬」の出演者
12日(薬)中島梓織(いいへんじ主宰・作・演出)、清田隆之(桃山商事代表)、星野概念(精神科医など)
18日(薬)「器」の出演者

【出演】 ※「器」の出演者です。「薬をもらいにいく薬」の出演者は公式サイトをどうぞご覧ください。
松浦みる
飯尾朋花
小澤南穂子(以上、いいへんじ)
竹内蓮(劇団スポーツ)
波多野伶奈
藤家矢麻刀
箕西祥樹
宮地洸成

【スタッフ】
演出助手:坂本沙季(明日は、寝たくない)、中荄啾仁(劇団夜鐘と錦鯉)、新田周子
演出補佐:八杉美月
ドラマトゥルク:鈴木南音
舞台監督:石橋侑紀(シラカン)
照明:早野陵
照明操作:中西空立
音響:大嵜逸生
音響操作:澤あやみ
衣装:カワグチコウ
劇中音楽:野木青依、Vegetable Record
宣伝美術:たかはしともや(Moratorium Pants)
記録写真:月館森(露と枕/盤外双六)
制作:宮野風紗音(かるがも団地)
制作補佐:田中遥
協力:プリッシマ、トーチリンク、石本秀一、石川和大、西野茜
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:黒澤多生(アゴラ企画)
制作協力:蜂巣もも(アゴラ企画)
企画制作:いいへんじ、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:4/22(金)10:00~
料金(全席指定・税込):一般 3.500円 U25 2.500円 高校生以下 1.000円
★一般早割 3.000円 ★U25早割 2.000円
セット割=『器』『薬をもらいにいく薬』両方のご観劇で1.000円割引(2作品目の観劇時に1作品目の半券をお持ちください/早割との併用可)

◆チケットご予約(カルテットオンライン)は→ こちら
※今回、藤家の専用予約フォームはありません。一括して上記の予約フォームとなります。

お問い合わせ:いいへんじ Mail:good.response.2016@gmail.com

【会場】 ※劇場名に公式サイトをリンクしています。
こまばアゴラ劇場 地図は こちら
目黒区駒場1-11-13 TEL:03-3467-2743
※駒場東大前駅からこまばアゴラ劇場までの道筋
渋谷から京王井の頭線各駅停車で2駅目、駒場東大前駅から徒歩3分(急行は止まりませんのでご注意下さい)。 駒場東大前駅東口(渋谷方向の改札)を出て右の階段を下りる。線路に沿って道なりに突き当たりまで歩く。突き当たり右の階段を下りる。降りてすぐの十字路を左に。30mほど歩くと右手にこまばアゴラ劇場があります。
※駐車場・駐輪場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※劇場が建物の2階部分にあり、多くの公演が階段でのご入場となっております。車椅子など、階段でのご入場が難しい方はあらかじめ劇場・劇団までご相談ください。

公演の概要、チケット取り扱いなどの詳細は、いいへんじのサイト をどうぞご覧ください。
ツイッターは こちら です。