福原 冠 出演 舞台「バナナの花は食べられる」

範宙遊泳・新作「バナナの花は食べられる」に出演します。福原は範宙遊泳のメンバーの一人です。カンパニーとして久しぶりの新作公演となる本作に、どうぞご期待ください。

【範宙遊泳〈はんちゅうゆうえい〉とは(公式サイトより)】
2007年より、東京を拠点に海外での公演も行う演劇集団。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。構成員は、山本卓卓(代表・劇作家・演出家)、埜本幸良/福原冠(俳優)、たかくらかずき(アートディレクター)、川口聡(ライター)、坂本もも(プロデューサー)の6名。現実と物語の境界をみつめ、その行き来によりそれらの所在位置を問い直す。生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本で、日本国内のみならずアジア諸国からも注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、シンガポール、ニューヨークで公演や共同制作も行う。 『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。 『うまれてないからまだしねない』で第59回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。 『その夜と友達』で第62回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

◆本作について(公式サイトより)
2020年5月から、オンラインをも上演の場として取り組んできた、むこう側の演劇『バナナの花』を起点に、新たな出演者を迎えて新作を制作します。フィクションで現実を乗り越え生きていこうとする人々の人情劇。約2年振りの劇場本公演にご期待ください! この1年、演劇が形を変えながら、ゆっくり進化してゆくのをみていました。創作者の智慧と努力と負けん気とでもいいますか、その結晶は、やや嘲笑ぎみに ”オンライン演劇?ワラ” などと言われることも少なくなっている気がしています。演劇が変わりつつあります。この変化の時期をせめてポジティブに、先の時代をみつめながら、つくります。人情についての物語です。ぜひご覧ください。 山本卓卓

◆あらすじ
2018年夏。33歳、独身、彼女なし、アルコール中毒、元詐欺師前科一犯の “穴蔵の腐ったバナナ” は、マッチングアプリ・TSUN-TSUN(ツンツン)に友達を募る書き込みをする。出会い系サクラのバイトをしていた “男” は、釣られているとわかりながら課金してきたバナナに興味を持ち、彼と会ってみることにする。「人を救いたいんだ・・・」と言うバナナと男はいつしか、僕/俺「ら」になり、探偵の真似事をしながら諸悪の根源を探しはじめる。

★3/19現在→ イベント会場時短要請により、開演時間に変更が生じました。最終的な開演時間は下記の通りです。

約2年ぶりの新作公演!
範宙遊泳「バナナの花は食べられる」(←公式サイトの本作のページをlink!)
★新型コロナウイルス感染拡大防止対策につきましては、上記公式サイトをどうぞご覧ください。
作・演出:山本卓卓

【日程】 ※開演時間が下記の通りに変更となりました。どうぞご注意ください。
3/25(木)~28(日) 江東区森下・森下スタジオ

3/25(木)18:00
3/26(金)12:30←追加公演! / 18:00
3/27(土)12:30 / 18:00
3/28(日)14:00 ※変更なし

※受付・開場は開演30分前です。
※上演時間は約3時間(休憩含む)の予定です。

★3/16現在→ オンライン配信が決定しました!
監督・編集:たけうちんぐ
配信視聴券:2.500円
配信期間:3/30(火)10:00〜4/25(日)23:59
販売期間:3/20(土)10:00〜4/25(日)21:00
◆予約、視聴方法などは→ こちら

【出演】
埜本幸良 福原 冠(以上、範宙遊泳)
井神沙恵(モメラス)
入手杏奈
細谷貴宏

【スタッフ】
音楽:大野希士郎
美術:中村友美
照明:富山貴之
音響:池田野歩
衣裳:臼井梨恵
舞台監督:櫻井健太
演出助手:中村未希
稽古場代役:植田崇幸
宣伝美術:たかくらかずき
制作助手:川口 聡
制作:藤井ちより
プロデューサー:坂本もも
協力:プリッシマ、モメラス、合同会社Conel、モモンガ・コンプレックス、合同会社ロロ、急な坂スタジオ
助成:公益財団法人 セゾン文化財団、芸術文化振興基金
企画制作・主催:合同会社範宙遊泳

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:2/27(土)10:00~
料金(入場整理番号付き自由席):一般 3.500円 U25 2.800円 高校生以下(一律)1.000円 当日券 各500円増し
※感染症対策の一環として、当日のお席にて「緊急連絡先記入用紙」に連絡先や座席番号をご記入いただきます。
※ご予約の変更はできません。また、チケット紛失時の再発行もできません。
※開演時間を過ぎますとご観劇いただけない場合がございます。
※各種割引でご予約のお客様は、当日の受付にて証明書をご提示ください。
※車椅子でお越しのお客様はスペース確保のため、事前に範宙遊泳へ連絡をお願いします。
※未就学児は入場不可です。
※公演中止の場合のみ、チケットの払い戻しを行います。

★チケット取り扱いの詳細は→ こちら
一般&U25前売(事前入金)=演劇最強論-ing、ローソンチケット
高校生以下(当日精算)=カルテットオンライン

お問い合わせ:範宙遊泳 制作 090-6182-1813 mail:hanchu.ticket@gmail.com

【会場】 ※劇場名に公式サイトをリンクしています。
森下スタジオ 地図は こちら
東京都江東区森下3-5-6 TEL:03-5624-5951
※地下鉄都営新宿線、都営大江戸線「森下駅」A6出口、徒歩5分。 東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河駅」A2出口、徒歩10分。
※近くにある『明治座森下スタジオ』とお間違いのないよう、どうぞご注意ください。

公演の概要、チケット取り扱いなどの詳細は、範宙遊泳のサイト をどうぞご覧ください。
ツイッターは こちら、フェイスブックは こちら です。