中西良介 出演 舞台「マニラ瑞穂記」

新国立劇場 演劇研修所第14期生 修了公演「マニラ瑞穂記」に出演します。第10期修了生の中西は客演としての参加です。どうぞご期待ください。

【本作について(公式サイトより)】
2018年入所の第14期生が、朗読劇+ダンス『オズマ隊長』、試演会『尺には尺を』の公演を経て最終公演に臨みます。作品は、秋元松代作『マニラ瑞穂記』。明治半ば、独立運動に揺れるフィリピン・マニラに理想の世界を求めて旅立ちながら、時代に翻弄される日本人の生き様を鋭く描いた戯曲です。第4期生試演会にて当時の所長の栗山民也氏演出で公演し、その後2013/2014シーズンの新国立劇場演劇公演でも上演されました。今回は宮田慶子演劇研修所長の演出でお贈りいたします。研修生活3年間の集大成となる修了公演にご期待ください。

◆ものがたり
1898年(明治31年)、マニラの日本領事館には、フィリピン独立運動を支持する日本人の志士や出稼ぎにきた娼婦たちが、内乱で混乱する市街から避難していた。そのような中、日本領事の高崎碌郎のもとに、日本に帰国したはずの女衒、秋岡伝次郎が女たちを伴って現れる。愛国精神を抱く秋岡は志士たちの求めに応じ、独立運動のパトロンとなり、拠点となる「マニラ瑞穂館」の建設を約束する。折しも、独立を支援してきたアメリカ軍の勝利が伝えられるが……。

新国立劇場 演劇研修所第14期生 修了公演「マニラ瑞穂記」(←本作のページをlink!詳しい情報はこちらを!)
作:秋元松代 演出:宮田慶子

【日程】 ※1/7の緊急事態宣言により、下記の通り夜公演の開演時間に変更が生じました。
2/19(金)~24(水) 初台・新国立劇場 小劇場

2/19(金)17:00
2/20(土)14:00
2/21(日)14:00
2/22(月)17:00
2/23(火・祝)14:00
2/24(水)14:00

※上演時間は2時間40分(休憩を含む)の予定です。
※開場は開演の45分前です。
※開演後のご入場・ご着席はご遠慮ください。

【出演】
五十嵐遥佳 伊藤 麗 加部 茜 星 初音 前田夏実 渡邊清楓
今井公平 大西 遵 佐藤勇輝 田畑祐馬 仁木祥太郎 濵田千弥
堀元宗一朗(8期修了) 中西良介(10期修了) 宮崎隼人(13期修了)

【スタッフ】
美術:池田ともゆき
照明:中川隆一
音響:信澤祐介
衣裳:西原梨恵
方言指導:藤木久美子、島本真治
歌唱指導:伊藤和美
擬闘:渥美 博
演出助手:菅井新菜
舞台監督:村田 明
制作:新国立劇場
演劇研修所長:宮田慶子
主催:文化庁、新国立劇場

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:1/13(水)10:00~ ※アトレ会員先行販売期間 1/7(木)~9(土)
料金(税込):A席 3.300円 B席 2.750 円 ①ジュニア(小学生~中学生)・学生券 1.000円 ②Z席 1.650円
①ジュニア・学生券は、ボックスオフィス(電話)およびWeb(ジュニア席小学生~中学生)にて取り扱われます。お引き取りの際には、学生証または年令を確認できるものが必要となります。
②Z席は、公演当日10:00から新国立劇場Webボックスオフィスおよびセブンイレブンの端末操作にて、1人1枚販売されます。

◆学生券の申込フォームは こちら
※お申込フォームは上記公式サイトにチケット一般発売日にUPされます。また、新国立劇場ボックスオフィスの窓口・電話でも受け付けられます。尚、チケットをお引取りの際には、学生証または年令を確認できるものが必要となります。
※アトレ会員先行販売期間中は、アトレ会員ご本人様が学生の場合のみご購入いただけます。

◇クラブ・ジ・アトレ会員先行販売期間: 1/7(木)~9(土) ※アトレとは、チケットをお得にご購入いただける新国立劇場の会員制システムのことです。詳しくは こちら を。

◆チケット購入・取り扱いなどの詳細は こちら
◆チケット購入時の注意 車いすをご利用のお客様はボックスオフィスまでお問い合わせください。 各発売初日枚数制限はありません。 未就学児のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください。 クラブ・ジ・アトレ会員・各種割引はありません。 公演中止、および新国立劇場における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインによる対象者を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。

チケツト取り扱い:新国立劇場ボックスオフィス(電話・窓口・WEB)

お問い合わせ:新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

【会場】 ※劇場名に公式サイトをリンクしています。
新国立劇場 小劇場 地図は こちら
東京都渋谷区本町1丁目1番1号 TEL:03-5351-3011(代)
※京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結。車椅子で初台駅のホームからご来場される場合は、東口のエレベーターをご利用ください。尚、京王線は止まりません。京王新線であることに、どうぞご注意ください。

公演の概要、チケット取り扱いなどの詳細は、新国立劇場のサイト をどうぞご覧ください。演劇研修所のページは こちら です。
ツイッターは こちら、フェイスブックは こちら です。