古賀友樹 出演 舞台「フィジカル・カタルシス Physical Catharsis」

スペースノットブランク「フィジカル・カタルシス」に出演します。古賀は近年、スペースノットブランクに連続して出演しております。本年5月の「ささやかなさ」@三鷹SCOOLはコロナ問題により残念ながら公演中止となりましたが、演劇界全体が今、万全の態勢のもとに7月からの劇場再開を目指して稽古を開始しました。 8月に京都&こまばアゴラ劇場にて上演の本作に、どうぞご期待ください。 スペースノットブランクも古賀も、まだ20代後半です。演劇界は今、こうして90年代生まれの新しい才能へと更新されています。新世代によって創造・更新された新たな舞台芸術のその次元、クリエーションの成果に、どうぞご期待ください。
★7/23現在→ コロナウイルス感染症拡大防止の側面を鑑みまして、京都公演は残念ながら中止となりました。 尚、東京公演@こまばアゴラ劇場は、現段階では行われる予定です。 詳しくはスペースノットブランク公式サイトをどうぞご覧ください。

【スペースノットブランクとは】
小野彩加と中澤陽が舞台芸術を制作する組織として2012年に設立。舞台芸術の既成概念に捉われず新しい表現思考や制作手法を取り入れながら舞台芸術の在り方と価値を探究している。環境や人との関わり合いと自然なコミュニケーションを基に作品は形成され、作品ごとに異なるアーティストとのコラボレーションを積極的に行なっている。

【本作について(公式サイトより)】
ジャンルの越境。 ではない舞台芸術のすべての価値を探究しながら作品の制作を行なうスペースノットブランクが舞台芸術に成る以前のダンスを考察し、身体のために新しい動きのメソッドを確立する。 本作は2019年1月より継続して制作と上演を行なっており、多様な身体と場所を通過して研鑽を積んできました。「ダンス」と「身体」そして「動き」についての舞台作品です。 これまでの『フィジカル・カタルシス』は「ダンス≠ダンス作品」という考えのもと、ダンスと結びつけることのできる要素を抽出してシーンを構成し舞台に表すことで、ダンス作品として成立してしまうことの不条理を取り扱ってきました。観客が体感する上演の時間を「形」として、『フィジカル・カタルシス』は上演から上演へ「変形」し続けています。観客が体感する上演の時間。ではないすべての時間に、観客の身体も「変形」し続けています。身体は社会と繋がっています。 今日の『フィジカル・カタルシス』では、距離が保障された現代に於いて、条理と不条理、プレイとパフォーマンス、それら「システムの越境」を越境し、未来の身体の動作と配置を創造することを目的に「変形」した作品と観客が出会う新しい場所の「形」を探究します。

スペースノットブランク「フィジカル・カタルシス」(←公式サイト内の本作のページをlink!ステートメントはこちらを!)
★新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への感染予防・対策につきましては、上記公式サイトをどうぞご確認ください。
演出:小野彩加、中澤 陽
振付・出演:荒木知佳、古賀友樹、花井瑠奈、山口 静
※上演時間は約60分(途中休憩なし)です。

【日程・会場】
※コロナウイルス感染症拡大防止の側面を鑑みまして、京都公演は残念ながら中止となりました。
◆京都公演 8/7(金)~9(日) THEATRE E9 KYOTO(←公式サイトlink!アクセスあり!)
京都府京都市南区東九条南河原町9-1 TEL:075-661-2515
8/7(金)19:30
8/8(土)17:30
8/9(日)13:30 全3回

◆東京公演 8/15(土)~24(月) 駒場東大前・こまばアゴラ劇場
8/15(土)17:30
8/16(日)17:30
8/17(月)19:30
8/18(火)14:30
8/19(水)休演日
8/20(木)19:30
8/21(金)14:30
8/22(土)17:30
8/23(日)13:30
8/24(月)14:30 全9回

京都公演、東京公演共に、注意事項は以下の通りです。 ※受付開始及び開場は開演の60分前を予定しております。
※すべての回で開場から開演の間に作品のイントロダクションを行ないます。
※開演後はご入場いただけない場合がございますので予めご了承ください。

【チケット一般発売日&料金】
チケット一般発売日:7/4(土)0:00~

◆京都公演
日時指定・全席自由・事前予約(当日精算)・事前支払(クレジット決済・銀行振込・現金書留)
一般 予約・前売 2.900円 当日 3.500円
30歳以下/60歳以上 予約・前売 2.400円 当日 3.000円 18歳以下 一律 600円
※ご入場は受付順となります。
※当日券の方はご入場をお待ちいただく場合があります。
※一度購入されたチケットはお客様のご都合によるキャンセル、返金、変更はできません。
※30歳以下/60歳以上及び18歳以下にてチケットをご購入の方は受付の際に年齢を確認できる証明書のご提示をお願いする場合があります。不正購入が発覚した場合はチケットを無効とさせていただき、当日券を改めてご購入いただきます。 ※未就学児はご入場をご遠慮ください。

◆東京公演
電子チケット・日時指定・全席自由・事前支払(クレジット決済・コンビニ決済) 一般 前売 2.900円 当日(当日精算)3.500円
30歳以下/60歳以上 前売 2.400円 当日(当日精算)3.000円 18歳以下(当日精算)一律 600円
※ご入場は受付順となります。こまばアゴラ劇場支援会員を優先させていただきます。
※当日券の方はご入場をお待ちいただく場合があります。
※コンビニ決済を利用するには、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。また、お支払い期限があります。
※一度購入されたチケットはお客様のご都合によるキャンセル、返金、変更はできません。
※30歳以下/60歳以上にてチケットをご購入の方は受付の際に年齢を確認できる証明書のご提示をお願いする場合があります。不正購入が発覚した場合はチケットを無効とさせていただき、当日券を改めてご購入いただきます。
※18歳以下にてご予約の方は当日受付にて料金を精算させていただきます。また、年齢を確認できる証明書をご提示いただきます。
※未就学児はご入場をご遠慮ください。

◆電子チケットご購入は→ こちら(link!京都と東京ではフォームが別です!)

お問い合わせ:spacenotblank@gmail.com

【スタッフ】
舞台監督:河井 朗
音響・照明:櫻内憧海
制作:沢 大洋(京都公演)、河野 遥(東京公演)
保存記録:植村朔也
協力:プリッシマ ルサンチカ お布団 青年団 ヌトミック 東京はるかに
レジデンス協力:穂の国とよはし芸術劇場PLAT、豊橋市

〈以下、京都公演のみのクレジット〉
主催・企画・製作:スペースノットブランク
提携:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
〈以下、東京公演のみのクレジット〉
芸術総監督:平田オリザ
技術協力:黒澤多生(アゴラ企画)
制作協力:半澤裕彦(アゴラ企画)
企画制作:スペースノットブランク (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

【会場】 ※劇場名に公式サイトをリンクしています。尚、京都公演の会場は上記の通りです。
こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13 TEL:03-3467-2743
※駒場東大前駅からこまばアゴラ劇場までの道筋 渋谷から京王井の頭線各駅停車で2駅目、駒場東大前駅から徒歩3分(急行は止まりませんのでご注意下さい)。 駒場東大前駅東口(渋谷方向の改札)を出て右の階段を下りる。線路に沿って道なりに突き当たりまで歩く。突き当たり右の階段を下りる。降りてすぐの十字路を左に。30mほど歩くと右手にこまばアゴラ劇場があります。
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※こまばアゴラ劇場は劇場が建物の2階部分にあり、多くの公演が階段でのご入場となっております。車椅子など、階段でのご入場が難しい方はあらかじめ劇場・劇団までご確認・ご相談ください。

公演概要、チケット取り扱いなどの詳細は、スぺースノットブランクのサイト をご覧ください。情報は更新されます、 ツイッターは こちら、フェイスブックは こちら、インスタグラムは こちら です。